即日お金を借りる方法なら消費者金融!

今日中にお金を用意しないとヤバい!両親や友達でも即日でお金をかしてくれませんよね。そんな時は消費者金融のカードローンがおすすめ。時間によっては即日融資も可能です。急ぎなら大手の消費者金融で今すぐ申し込みましょう。

プロミスとアコムがおすすめ

100*100

プロミスはCMでもよく聞く消費者金融です。即日融資も可能なので今日中にお金を借りたい人におすすめ。

アコムは24時間365日申し込みが可能で審査からキャッシングまでのスピードも早く人気の消費者金融です。

ユーザーおすすめランキング

LP_200×200

プロミスの特徴
プロミスでは初めての利用で無利息キャッシングも利用でき、即日融資も可能なカードローンです。※メールアドレスとWeb明細利用登録が必要。
金利
4.5%~17.8%
限度額
最大500万円
評価
評価5

アコムの特徴
アコムは大手三菱UFJフィナンシャル・グループで安心できるカードローンです。アコムも即日融資が可能で無利息期間が30日設けられています。
金利
3.0%~18.0%
限度額
最大800万円
評価
評価4.5

レイクALSAの特徴
はじめてレイクALSAに申し込みのときに、利息0円で利用可能。30日間無利息か5万円まで180日間無利息が選べるのでお得に利用開始ができます。
金利
4.5%~18.0%
限度額
最大500万円
評価
評価4.5

200x200 オリコン

SMBCモビットの特徴
SMBCモビットは郵送物なし電話確認なしが可能なWeb完結が人気です。即日融資が可能で誰にもバレずにお金を借りたいならおすすめのカードローン。
金利
3.0%~18.0%
限度額
最大800万円
評価
評価4.5
~即日お金は借りられる~今すぐ借りたい!バレずに借りたい!無利息で借りたい!
そんな人には消費者金融がおすすめ!

お金を借りられる条件

お金を消費者金融から借りるには条件を満たしている必要があります。消費者金融で審査を受ける前に準備をしておきましょう。

お金を借りるために必要な条件と書類

  • 年齢が20以上(未成年不可)
  • 毎月安定した収入がある
  • 身分証明書の提出

20歳以上であれば学生でも審査を受けることが可能です。
多くの消費者金融では運転免許証が身分証明書になりますが、借入希望額によっては身分証明書の他に収入証明書の提出が必要な場合もあります。

 

申込から審査まで

お金を借りる前には消費者金融の審査を受ける必要があります。パソコンやスマホからのWeb申込みやコールセンターへ電話をして申請する方法、そして消費者金融独自の自動契約機へ行って申し込む方法があります。

 

どの申込みでも必ず審査がありますので、本人確認書類を提出して審査を待ちましょう。無事に審査に通ると融資の手続きに入ります。消費者金融の多くは審査のスピードも早いので、申込時間と契約者の状況によっては即日にお金を借りることも可能です。

 

契約から借入れ

審査に通ると契約をし借り入れが可能になります。金融会社ごとに融資方法は異なりますが、多くは指定した銀行口座へに振込、専用のカードを発行してもらい自動契約機や提携しているATMから借入れが可能になります。

 

最近ではコンビニATMとの提携も増えているので、身近な場所で24時間いつでも簡単にお金を借りつ事ができるようになっています。返済についてもコンビニATMからも可能なのでカードローンはとても便利です。

バレずにお金を借りたい

 

お金を借りることは恥ずかしいと思う人も多いでしょう。家族や会社の人にバレずに内緒でお金を借りる方法はないのでしょうか?消費者金融でお金を借りる場合は、審査の時に在籍確認というものがあります。

 

お金を借りるためには必要なことですが、会社に電話連絡が来たら白い目で見られそうで不安ですよね。その他に消費者金融の契約書が自宅に送られてきたら家族にもお金を借りていることがバレますので困ります。

 

この在籍確認は働いているかの確認なので逃れることはできませんが、在籍確認なしという消費者金融があったら嬉しいですよね。

在籍確認なし

お金を借りるには働いていることが条件の一つですが、本当に申請した会社に勤めているかを確認する必要があります。あなたが実際に在籍しているかを金融会社があなたの会社へ電話をして確認する流れです。

 

お金を借りる条件として安定した収入があるか確認する必要があるので当然と言えますが、やはり会社などには内緒で借りたい人も多いです。消費者金融では書類審査のみで在籍確認の電話をなしにしてくれる会社もあります。

低金利のカードローン

低金利のカードローンを探しているなら一番は銀行カードローンになります。しかしお金を即日に手に入れたい場合は銀行カードローンでは無理なんです。審査に時間がかかりますので即日融資はできない決まりになっています。ですので即日にお金を借りることが可能な消費者金融カードローンになります。

銀行カードローンのメリットデメリット

銀行カードローンは金利や低く専業主婦でも借りることが可能ということで人気がありますが、即日融資はできないため今日中にお金が必要な方は申し込めません。

 

銀行系なので信頼と安心がある点ではメリットがあります。しかし審査に時間がかかることや審査に通りにくいという声も聞こえてきます。低金利か即日かという点で迷う場合があると思いますが、今日中なら消費者金融に申込みしましょう。

専業主婦が即日お金を借りる

専業主婦とは自分で収入を得ていない人のことで「無職」と同じ扱いになります。専業主婦だと借りられないと言われていますが、実は配偶者貸付制度を利用すれば専業主婦でもお金を借りることは可能なんです。

 

配偶者貸付制度では提出しなければならない書類があります。

 

  • 配偶者の同意書
  • 住民票か戸籍抄本
  • 配偶者の収入証明祖

 

上記の書類が必要になるので、旦那さんの協力が必要になるので、お金を借りる理由を明確にする必要があるとおもいます。

アルバイトやパートでも借りられる

消費者金融でお金を借りる場合は働いている事が大前提ですが、アルバイトやパートタイマーでも安定した収入を得ていると認められます。ただ審査に通るためには短期間では難しいという声もあります。最低でも6ヶ月以上勤務していることが必要と思っておけばいいでしょう。

 

アルバイトやパートでも安定した収入があれば問題なく審査は通りますが、申込みの前に自分の勤続年数を確認しておきましょう。また、高額融資を受けたいと思う人もいるでしょう。しかし総量規制の決まりで年収に対して決まった額が限度額になります。

総量規制とは

消費者金融は総量規制という決まりによって年収の3分の1までしか融資をしてくれません。これはカードローン会社が決めている事ではなく貸金業法で決められている法律なので守らなくてはいけない決まりです。

 

他の会社からすでに融資を受けている場合なども合算した金額によっては融資を受けられる金額が下がりますので、自分が現状借りている金額の把握はしっかりしておきましょう。

未成年でも借りられる?

消費者金融の多くは20歳以上という条件があります。そのため未成年ではキャッシングを利用することはできません。働いていたとしても年齢の条件を満たせないということです。

 

未成年者は親に頼み込んでお金を借りる方法になりますが、方法としてはクレジットカードのキャッシング枠での利用ができます。このキャッシング枠が付けばATMからお金を引き出せるんです。

利用者の口コミ

どうしても今日中にお金が必要になったので困ったときにネットで検索をして消費者金融なら即日融資も可能だと知りました。すぐに申し込んで午前中に審査にも通り、何とか即日融資まで受けられたので助かりました。

主婦でパートをしてますが、今月の生活費が上手くやりくりできずに困ってしまいました。旦那に言う訳にもいかず何とかお金を工面したいと思った時にプロミスに申込をして借りることができました。10万円を借りることができました。

お金が必要で迷っているときカードローンという方法を知りました。スマホから申込も出来て審査結果や融資までネットで完結できたので驚きました。自分の口座へすぐに振り込んでもらえて凄く助かりました。

更新履歴
TOPへ