学生でも即日お金を借りることができた方法

学生がお金を借りる方法ってあるのでしょうか?お金が足りなくなったら親を頼るのが普通ですが、毎月お願いする訳にはいきませんし、バイト先に前借りすることも難しいでしょう。ましてや友人はやめておいた方が無難です。実は学生でもお金を借りる方法はあります!しかも即日キャッシングも可能ですよ。

 

学生がお金を借りる条件

学生の場合は学生ローンや消費者金融がありますが、今はスマホから申込みから融資まで完結できる消費者金融が便利です。学生でも利用可能ですが条件をクリアしている必要がありますので確認しましょう。

  • 満20歳以上である
  • 毎月安定した収入がある(バイト可)

上記の2つが消費者金融の主な条件となっていて、未成年は利用できません。安定した収入に関しては、アルバイトでも消費者金融を利用できますので学生でも問題なく新sなを受けることができるんです。

 

ただし、短期のアルバイトや働き始めて間もない場合は、審査に通りにくい可能性もありますね。長期的にアルバイトをしている方が通りやすいと考えてください。

即日融資に必要な書類など

消費者金融では即日融資が可能ですが、申し込むタイミングが大事です。振込融資の場合は銀行の振込可能時間がリミットになりますので、14時くらいまでには振込依頼を完了させる必要があります。

 

そのためには平日の午前中に申込みと審査を完了させておいた方が確実です。審査は最短で30分で回答という消費者金融もありますが、スムーズにいった場合ですので、申請に不備があったり、書類などが揃わないと審査が進みません。

 

即日融資を受けるために必要な書類は事前に用意して、すぐに送れるようにしておきましょう。審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」になります。通常であれば本人確認書類のみで審査を受けられますよ。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書

  • 源泉徴収票

学生の場合も通常の大人と同じよな審査になります。借入希望額が50万円以下なら本人確認書類のみで申込み可能ですが、希望額が50万円以上、または他社との借入の合計額が100万円以上になる場合は収入証明書の提出が必要です。

 

学生の場合は借入限度額は多くても30万円程度と思っていましょう。もっと借りたい場合でも消費者金融には「総量規制」が適用されます。年収の3分の1までしか借りることができません。

親にバレずに借りたい

大学生は勉強の他に友達との付き合いも大切ですが、仕送りだけでは生活費が足りないことが多いでしょう。足りなくなったからと言って親に何度も仕送りをお願いできないので消費者金融から借りたとして、親にバレないか不安ですよね。

 

バレる原因としては消費者金融から郵送物が届いてしまうことです。審査での在籍確認はアルバイト先に行きますので、親にバレることはありません。郵送物に消費者金融名が書いてあったら親も気が付きますよね。

 

でも郵送物をなしにできる方法があります。基本的には消費者金融の自動契約機を利用してカードを発行してもらい、その場で融資を受ければ郵送物はなくなります。また直接来店できなくても契約時に郵送物なしの相談も可能です。

 

学生でも親にバレずに即日でお金を借りられる消費者金融は便利です。一度契約をしておけば、必要になったときに提携コンビニのATMでも借入できますし、返済も可能なので急な出費にも対応しやすくなります。

即日でお金が必要な緊急事態なら

大手の消費者金融を利用することで即日融資を受けましょう。当サイトで紹介している消費者金融なら学生でも利用できて即日融資も可能です。返済時には利息がかかってしまいますが、お金を借りたら当然です。

 

ですが、初めて利用するときには無利息期間のサービスを受けることができます。消費者金融によって内容は異なりますが、利息がかからずお金を借りるって凄いことですよね。特jに学生さんには最適なお金を借りる方法だと思います。

 

低金利で借りたいと思っているなら消費者金融の無利息キャンペーン情報ま見逃せませんよ。何かとお金が必要な学生時代を上手に生き抜くために、お金の緊急事態を乗り切るために上手にお金を工面してください。

 

 

 

TOPへ