アルバイトでも消費者金融で即日お金を借りられる?

お金を借りる方法として消費者金融のカードローンの利用が、即日融資も可能で手軽です。しかし働いていることが条件にもなっている消費者金融は多いですよね。アルバイト収入しかない人でも、消費者金融から即日融資を受けることは可能なのでしょうか?

バイトでもお金は借りられる?

消費者金融でお金を借りるには正社員じゃないと借りられないイメージはありますよね。ましてアルバイトとなると信用面からも審査に通らないと思っている方も居るようです。

 

実際はアルバイトでも消費者金融でお金を借りることは可能です。正社員に比べると信用は下がってしまいますが、審査に通りますのでご安心を。アルバイトはどうしても不安定と見られるため条件を確認してから申込みをしてください。

アルバイトが借りれる条件とは?

消費者金融では申し込みができる条件として「20歳以上」と「安定した収入」をあげています。未成年は申込みできませんが、満20歳以上の学生さんでも消費者金融を利用できます。2つ目の安定した収入があればアルバイトであっても審査に通ります。

 

アルバイトの場合は先にも書きましたが、日雇いであったり短期バイトとなると不安定と思われます。アルバイトでも6ヶ月以上勤務していることが望ましく、長期である方が有利ともいわれています。

 

アルバイトの職種よりも毎月安定してお給料を手にしているかがポイントですね。

即日融資もできちゃう?

お金は急に必要になるから借りるところを探していると思います。急な出費に対応してくれるのが消費者金融ですが、アルバイトでも即日融資が可能です。

 

アルバイトだとしても通常と同じ審査が行われて、同じように即日融資に対等してくれるので助かります。今日中にどうしてもお金を工面する必要があるなら、審査に必要な書類を用意しましょう。

 

審査を通り契約が完了したとしても振込用の講座によっては振込時間が決まっているため、時間を過ぎると翌日の借入になります。逆算していくと午前中には申込みから審査を完了させることが必要となります。

 

在籍確認の電話連絡もスムーズに行くようにしておきましょう。アルバイトの場合はバイト先の会社やお店に連絡が行きますので、必要であれば会社の方へ事情を話しておくことも即日融資のためには必要かもしれません。

バイトならいくらまで?限度額は?

アルバイトは正社員などにくれべたら融資してもらえる限度額は少ないと想定できます。やはりアルバイトは不安定な収入と見られますので仕方がありませんが、基本的には同じように融資を受けることができます。

 

アルバイトの借りられる限度額は総量規制の決まりから、年収の3分の1と決まっています。アルバイトの月収が6万円であれば下記のようになります。

 

6万円×12か月=72万円÷3=24万円

 

上記のように年収の3分の1で24万円が限度額という設定になります。ただし、アルバイトの相場として10万円借りれれば良いと思っていた方が間違いないです。

親にバレずに借りたい

アルバイトをしているのにお金を借りるという事実は、親にはバレたくないという人も多いと思います。消費者金融でお金を借りる時に心配なのが「親バレ」ですよね。

 

ましてや実家暮らしをしているとすぐにバレそうですよね。この親バレを防ぐためには消費者金融で、郵送物なしで借りる方法を実践するしかありません。自動契約機へ行けるならカードを直接受け取ってキャッシングが可能です。

 

また、Web完結ができる消費者金融なら、来店不要で郵送物なしの相談もできるので親バレせずにお金を借りることが可能です。

 

ただし、返済が遅れたり滞納をしてしまうと、実家への電話連絡や郵送物が送られて来る場合がありますので注意してください。

 

アルバイトで消費者金融で即日融資は可能ですので、当サイトでおすすめの消費者金融を選んでお金を工面してください。

 

TOPへ